く ら も と わ か ば じ る し お酒は20歳になってから楽しく幸せな気持ちで適量を飲みましょう Home Sitemap
目次 夏子の酒・奈津の蔵
尾瀬先生との作品との出会い
また作者の尾瀬先生との出会いを綴っています。

尾瀬あきらさん公式HP


はじめに 夏子の酒 奈津の蔵 頂き物 尾瀬先生エッセイ 色々な想い*掲示板
頂き物


尾瀬先生とは、以前から尾瀬先生の掲示板で時々お話をさせて頂いていました。
お忙しい中、尾瀬先生はいつも丁寧なお返事を下さる方で
有名な漫画家さんという事を忘れてしまう位、私の目線まで降りてきて
お話をして下さる方です。

その中で、『夏子の酒』の続編、『奈津の蔵』の存在を知り
私自身が奈津と重なる部分が多いのではないでしょうか?という
尾瀬先生のお話から、『奈津の蔵』を読み始めました。

ちょうど文庫として出始めたばかりで、毎月一冊ずつ発売になる
『奈津の蔵』を楽しみにしていました。

毎月読んでは、先生に感想を報告していました。
その都度、自分の身の回りの様子や、愚痴なども書き添えつつ(笑
先生にはちょっと(多大な?)迷惑だっかたもしれませんが、
お構いなしのわたくし・・・汗

最終巻の第4巻が出てから、近くにある本屋を回って探してもなかなか手に
入らず、その事を尾瀬先生の掲示板に書き込みすると、
後日尾瀬先生から直接メールを頂きました。

内容は

「奈津の蔵」読んでくださってありがとう。
第四巻の件ですが、出版社に問い合わせたところ
書店ではもう売り切れている場合もあるとのこと。
また出版社にも在庫がないなどと言ってます。
だったらもっと増刷しろお!と怒りの愚痴も出てきますが、
私の手元にも届いていないと掲示板に書いたのですが、
実はとっくに来ていて、私が確認しなかっただけの事でした。
 
で、もしよろしければ手元にある四巻1冊、こちらから若葉さんに
お送りしますがいかがでしょうか?
サインさせていただきます。

これには、び〜〜〜っくりでした!
私のような一般人が、もらってもいいの!もしや、これで人生の運を使い果たした
とか?(笑
恐縮しながらも、こんなチャンスは滅多にないでしょう・・・と思った私は
ずうずうしくも、お願いします・・・のメールを書いたのでした。



数日後、尾瀬あきらさんの名前で郵送されてきたものは・・・






私の本名を入れてのサイン入りの『奈津の蔵』文庫4巻と色紙!
(本名の部分はネット上では伏せさせて頂きました)
その他、直筆のお手紙が添えられていていました。

もう、本当に嬉しくて。
蔵にいる専務に急いで報告に行きました(笑

専務にとっても夏子の酒は、特別な思い入れのある本ですので
その生みの親である尾瀬さんからの贈り物に
自分の事のように喜んでいました。
「すごいね〜!よかったね。」って。

今、この色紙はお店に飾ってあります。
買い物へ来る方が、足を止めて見て行きます。

ちょっと(かなり?)鼻高々な若葉なのでした♪



さらに後日尾瀬さんからのメールで

ご存知かも知れませんが、三重県の森喜酒造の
森喜るみ子さんが主催する「蔵女性サミット」という
会があります。
これは、蔵にたずさわる女性(蔵元の嫁、娘、従業員などすべて)
なら誰でも参加できます。
毎年1回集まって、女性ならではの抱える問題などを話し合い、
交流をはかっています。
 
私も記念すべき第1回のサミットに男ひとり、ゲストで呼ばれましたが、
みんなここぞとばかりよくしゃべり、あっという間に時間が経ちました。
家族のこと、蔵のこと、造りのこと、貴重な意見もあれば愚痴もあり、
聞いてほしいことがいっぱいという感じでした。
つくづく、みんな孤独だったんだなあと感じました。
皆が抱えているのは、その場ですぐ解決するような問題ではありませんが、
なにより良かったことは、話すことで開放されたことだったと思います。
とても有意義な会でした。
るみ子さん自身、子ども三人抱えながら、蔵仕事に
追われる日々を過ごしています。すごい!
 
もし興味がおありでしたらるみ子さんを紹介します。

と言う、またまたビックリなメールが送られてきました!

あたふたした私は、すぐに夫に相談すると

『なかなか会える人ではないのだから、先生のご好意に
甘えさせてもらって紹介して頂くのがいいと思うよ。
色々な会へ行って、色々な人に会う事はいい事だし。
もともと、君が今のHPを作ったのも、同じ悩みを持つ人と話したい、
自分を理解してほしい、話を聞いてほしいって気持からでしょ?
その会へ集まってくる人は、みんな同じ人達じゃない。』
と言ってくれました。

後押しされた私は、
『私のようなものが、皆さんの中に立ち混じっていいのか不安ですが
どうぞ、宜しくお願い致します。』
と返信しました。

(でも、この会、有名な女性杜氏さんとかも沢山いらっしゃって・・・
ホント、私大丈夫かナァ・・・と不安です・・・)

すると、数日後の夕方、るみ子さんから直接お電話を頂きました。
電話でのるみ子さんは、本当に親近感のわく方で
自分の心になにも飾り気のない方のように感じました。
 
なんとなく、有名な銘柄の蔵元さんにいらっしゃる方って
私などとは、全く違う感じの方を想像してしまうのですが、
るみ子さんからは、そういった威圧感のようなものは
全く感じられず、同じ目線でモノを語って下さる方でした。
合名会社森喜酒造場HP

今度の蔵女性サミットへ、私も参加する事に決めました!

皆さんのご好意を無駄にする事なく、
自分の中で何かを掴んで来たいと思っています。

神様がいるのかどうかは分かりませんが、
こうしていい事があると、人生ってなかなか面白いかも?
なんて単純な私は思ってしまうわけで・・・
きっと、色々山あり谷ありの愚痴の多い私を見るに見兼ねて
尾瀬先生は、頑張れ!って、手を差し伸べて下さったのかも知れません。


▲このページの上へ Home Sitemap


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO